2013年12月28日

にきび治療の医療費控除は確認が必要です

にきびで悩んでいる方でにきび治療を考えている人や治療中の方も少なからずいらっしゃるでしょう。

にきび治療で病院に行かれて治療を受けた方は、自費であろうとなかろうと医療費控除を受けるには確認をしなければなりません。
なぜなら、美容目的のにきび治療は医療費控除の対象にはならず、税金の還付対象にはならないからです。

にきびの状態が日常生活に支障をきたすほどの症状であると医師が判断したのであれば控除の対象とはなるでしょうが、大方の 場合、にきび治療は美容目的の場合が多いので、控除が受けられるケースは少ないと認識しておく事です。

にきび治療を受ける際にはこの治療は医療控除が受けられるのか、予め医師の確認を行った上で診断を受けて且つ控除が受けられる事を確認してから治療を受けるといいでしょう。
医師の指示で治療を受けたからといって、自己判断で控除が受けられると勘違いして赤っ恥をかく事が無いように確認はしっかり行いましょう。


sponsored link
posted by 卓上カレンダーのサンジ at 13:40 | Comment(0) | にきび治療専門外来
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: